001
 今回は前回に引き続きbeats by dr.dre beats Pro DETOXについて書かせていただこうと思います。

 beats by dr.dreブランドは前回記述したように現在APPLE社に買収されて現在も新たなモデルを創造して販売展開をしてるブランドですが、このbeats Pro DetoxはApple社に買収される前のMonster社と契約終了する前に発表したモデルです。

 このアイテムを語るにはbeats by Dr.dreブランドの創始者の一人であるDr.Dreについて知らなければなりません。

 Dr.Dreはヒップホップ・ミュージック界の分野で、最も影響力があり成功した有名なプロデューサーの一人であり「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第56位を記録するほどの偉大なアーティストです。

 そのDr.Dreが2008年、ジミー・アイヴォンと共同でBeats Electronicsを設立し現在、ヘッドフォンブランド「Beats by Dr. Dre」、定額制音楽ストリーミングサービス「Beats Music」、高音質技術「Beats Audio」ブランドを手がけています。DetoxはそのDr.Dreが2012年にDr.Dre の12 年ぶりとなるニューアルバム『デトックス』とのコラボレーション・ヘッドフォンとして完全限定生産で発売した製品でした。

 しかし実はこのヘッドホンとコラボレーションになるはずだったDr.Dre の幻の作品『 Detox 』は残念なことにリリースがされず、3作目のアルバム『Compton』が発表されたことで2015年に正式に制作中止発表となっています。その理由は未だ明らかにされておらず、今も 疑問を抱かせる製品となってしまっています。

そうはいっても市場ではあまり見かけない製品、私のお気に入りの一品になっています。

 仕様はBeats Proと同様にプロのサウンドエンジニアと共に開発したことで、歪みのない高音質を実現、耐久性と柔軟性にも優れたMONSTER CABLE 社の高品位ケーブルを採用した、まさしく“プロフェッショナル”な一品として登場しています。

 実際に使用してみると、体に響くような重低音とクリアな音声はもちろんのこと、最も驚きを感じさせたのは周囲の音を感じさせない密閉感とその音の広がりです。まるでスタジオ空間を感じさせるような臨場感はbeats Proならではの高品質な音質。またクッションのきいたヘッドバンドは長時間のスタジオ、レコーディング作業に最適な仕様になっています。

 デザインは全体をブラックで統一し引き締まったデザインにヘッドバンド部に「DETOX」の文字。Proは他製品に比べゴツさが感じられる製品ですが、ブラックで統一することでその重さを逆に強調し更にアイテムの存在感が増すようなデザインです。

 実際にコラボレーションのDr.Dreのアルバム未発表であるコラボレーション製品でそのコラボアイテムバリューは賛否両論があると思いますが、私はその高品質な音と設計には十分製品価値があり、稀少な一品として今も愛用しています。

 お気に入りの一品としてぜひ試してみてはいかがでしょうか?