カテゴリ:
 10/22にAmazonから電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」Newモデルが発売となりました。
 「kindle Paperwhite」は読書が好きな方が好む本格的に読書に特化した書籍リーダーであり、今回発売されるモデルは日本では昨年発表機種に続く2代目で、現行機種よりも更に高コントラストに、重量は7グラム軽量にした206グラム、新プロセッサーを搭載することで25%性能が向上されました。
 
 ここでKindleの魅力とはなんなのか、それはやはり「読書をする人がディスプレイを使って活字を読むことを追求した書籍リーダー」であることだと思います。
 
 例えばe-inkスクリーンではパネルに映し出される文字をまるでインクと紙を使って印刷しているかのような感覚を味わいながら読書をすることができます。
更に低反射パネルを搭載、タブレットなどが使用しているパネルのバックライト照明とは異なりフロントライトを使用することで長時間の読書であっても目が疲れにくい仕様になっています。
 
 バッテリーは一回の充電で8週間の読書に対応するなど長期旅行先で充電に困ることがありません。
 辞書機能については『大辞泉』や英和辞書の『プログレッシブ英和中辞典』を搭載しており、調べたい言葉を素早く意味を調べられます。インターネットに接続すればwikipediaでキーワードを検索することもできます。
  海外言語についてはKindle Paperwhiteの端末のメニューの言語には、日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ブラジル・ポルトガル語に対応しており、各言語の辞書も搭載しています。
 
「Kindle Paperwhilte」読書家には嬉しい機能が満載する電子書籍リーダーとして非常に魅力溢れる新商品です。発売が楽しみですね。